【ご案内】物故者追悼法要

物故者追悼法要

永代経法要
宗祖降誕会

■5月19日(木)

午後1時半より 物故者追悼法要

※物故者追悼法要は、令和三年度の物故者の皆様が対象となります。有縁の皆様方は、どうぞお参りください。
※午前中の若婦人法座は、中止いたします。

■5月20日(金)

午前9時半より 永代経法要

午後1時半より 永代経法要

午後7時半より 永代経法要(仏壮・仏青研修会)

※永代経法要は、正法寺門徒の総法事でもある大切な法要です。ご先祖の方々をご縁として、お念仏のお心を聞かせていただきましょう。
※今年は、参詣者の地区分けは行いません。体調に気をつけられて、ご自由にお参りください。お斎のご報謝は、この度も中止いたします。

■5月21日(土)

午前9時半より 宗祖降誕会

※降誕会は、親鸞聖人のお誕生をお祝いする法要です。コロナ対策のため、初参式、祝賀会、お餅撒きは中止いたします。午前中のみ一座二席の御法話のご縁をいただきます。どうぞ、お参りください。

法座当番

19日・20日・・・溝畑・原条・能楽
21日・・・・・・佐山・鳩岡

御講師

大阪教区中島東組光照寺住職
本願寺派布教使

若林眞人師

※昨年の様子を踏まえて、三日間、参詣者の地区分けは行いません。マスク着用の上、ご自由にご参詣ください。コロナ禍の中だからこそ、仏法を聞くご縁を大切にさせていただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年5月2日

【ご案内】仏教婦人会 総会・春季大会

仏教婦人会 総会・春季大会

■4月9日(土)

午前9時より

御講師

大阪教区天野北組明教寺若院
浄土真宗本願寺派布教使

不死川昌史 師

※仏教婦人会からもご案内しております通り、この度も午前と午後で参詣者の地区分けをさせていただいています。
※体調にお気をつけて、お参りください。

 

 

 

 

 

 

2022年3月30日

【ご案内】世話人会

世話人会

日時:4月23日(土)

午後3時より

場所:正法寺本堂

※新年度のお世話人様には、三月下旬に御案内状をお送りしております。
※ご都合が悪い方は、お寺までご連絡ください。
※令和三年度のお世話人様には、一年間、大変、お世話になりました。御報謝、ありがとうございました。

 

 

 

 

2022年3月30日

【お願い】来年度のお世話人について

来年度のお世話人について

先月に引き続いてのお願いです。今年度末が近づいて参りました。今年度、お世話人をお受けくださった皆様、まことにありがとうございました。

来年度への準備がございますので、お世話人の皆様は、来年度のお世話人のお名前を、三月の中旬頃までにお寺までお知らせくださいますようお願い申し上げます。変更のない場合も、変更のない旨お知らせ下さい。

電話番号
083-989-2213
FAX番号
083-989-5339

※正法寺ホームページの下記「お問い合わせ」欄からお知らせ頂いても大丈夫です。

お問い合せはこちら

 

 

 

2022年2月28日

【ご案内】春季彼岸会

春季彼岸会

■3月11日(金)

午後1時半より・午後7時半より

■3月12日(土)

午前9時半より・午後1時半より

法座当番

小野尻・他屋・西ノ浴・藤河内・厚東

御講師

北豊教区京仲組両徳寺住職
浄土真宗本願寺派布教使

舟川智顕 師

※新型コロナウイルス感染症対策のため、この度もお斎の提供を中止します。座席には、広い間隔を空けて準備いたします。
お誘い合わせの上、体調に気をつけて、マスク着用の上お参りください。

 

 

 

 

 

 

2022年2月28日

令和4年2月 行事予定・住職の日記・行事風景他 更新

住職の日記 ・令和4年2月

行事予定 ・令和4年2月

教化団体

・1月15日(土)【日曜学校】御正忌報恩講参拝

・1月15日(土)【仏教壮年会】御正忌報恩講大逮夜

・1月15日(土)【仏教青年会】御正忌報恩講大逮夜

行事風景

・12月31日(金) 除夜会・元旦会

・1月4日(火)お紐解き法座

・1月14日(金)・15日(土)・16日(日) 御正忌報恩講

お知らせ

「基礎からはじめる真宗講座」中止のお知らせ

「来年度のお世話人」ご連絡のお願い

 

更新しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年2月1日

【お知らせ】基礎からはじめる真宗講座中止

基礎からはじめる真宗講座中止のお知らせ

2月19日(土)に予定しておりました基礎からはじめる真宗講座は、残念ですが、中止とさせていただきます。
オミクロン株の流行により、急激な感染者の増加が続いており、先の見通せない状況が続いています。
高齢者の感染も増加傾向にあるとのことです。
十分にお気をつけください。

大変な状況ですが、お念仏を申す中に、変わらない如来様のお心にしっかりと抱かれていることを、大切に味わせていただきましょう。

 

 

 

2022年2月1日