New『第37回公開講演会』

『第37回公開講演会』

8月31日(土)午後7時より

第37回目となる公開講演会が開催されました。
今年の御講師は、元龍谷大学准教授で本願寺史料研究所研究員の岡村喜史先生です。
「親鸞聖人が目指したもの」という演題でお話をいただきました。
改めて親鸞聖人の真面目で純粋な生き方に学ばせていただきました。
2019年8月31日

New『盆会・戦没者追悼法要』

『盆会・戦没者追悼法要』

8月3日(土)午前9時半より

令和元年度の盆会と戦没者追悼法要が営まれました。
御講師は、旧豊田町より白石智昭先生がおこしくださいました。
この度は、小野各地区が法座当番でしたが、大変多くの男性方もお手伝いに駆けつけてくださいました。
もちろん、女性の方々もたくさんでお手伝いにお越しくださいました。 大変多くの方々にお参りいただきました。用意されたお斉が、あっという間になくなりました。
お斉メニューです。スイカのデザート付きです。 白石先生の御法話も、大変味わい深く聞かせていただきました。
2019年8月3日

『つくりあがり法座』

『つくりあがり法座』

7月12日(金)午前9時半より

忙しい農繁期も落ち着き、ほっとした中で、つくりあがり法座のご縁が開かれました。
ご講師は、白滝組西楽寺御住職の中山和泉先生です。
参詣者の皆様は、中山先生の柔らかいお取り次ぎに、頷きながら聞いておられました。
お斉です。夏らしいですね。
とても美味しかったです。
2019年7月12日

『宗祖降誕会』

『宗祖降誕会』

5月21日(火)午前9時半より

今年も、宗祖親鸞聖人のお誕生をお祝いする降誕会が勤まりました。
永代経法要に引き続き、桑羽隆慈先生にお取り次ぎをいただきました。
前日とは、打って変わって快晴となりました。
宗祖降誕会に合わせて、初参式が勤まりました。
今年は、正法寺門徒中で8人のお子様が誕生され、初参式には、2人のお子様方がお参りくださいました。
住職が、お取り次ぎいたしました。
仏教婦人会お手製によるお弁当を囲んで、宗祖降誕会の祝賀会が催されました。 コール芬陀利華と嘉川保育園の園児とで、「親鸞様の誕生日」の歌を披露しました。
プロマジシャンのRintaroさんが、マジックショーで祝賀会を盛り上げてくださいました。 テーブルが浮くマジックには、嘉川保育園の園児達もびっくりです。
最後は、恒例のお餅撒きです。今年も快晴となりました。 嘉川保育園と大内光輪保育園の園児達もたくさんお餅を拾いました。
祝賀会のお弁当です。
仏教婦人会の役員の皆様が、ご報謝くださいました。
とても美味しかったです。
2019年5月21日

『永代経法要』

『永代経法要』

5月20日(月)午前9時半より

正法寺門徒の総法事である永代経法要が、桑羽隆慈先生をお招きして勤まりました。 法座当番の方々もお聴聞くださいます。
参詣者の方々が、朗らかにお聴聞くださっています。 法座当番の方々が、お斎の準備をしてくださっています。
永代経法要のお斎メニューです。春らしいメニューです。

 

 

2019年5月20日

『平成30年度物故者追悼法要』

『平成30年度物故者追悼法要』

5月19日(日)午後1時半より

平成30年度中にご往生された正法寺門徒物故者の追悼法要が勤まりました。
ご講師は、美祢市より桑羽隆慈先生がお越しくださいました。
御往生された方をご縁に、初めてご法座のご縁に遇われた方もたくさんおられました。

 

 

2019年5月19日

『平成31年度(令和元年度)世話人会』

『平成31年度(令和元年度)世話人会』

4月20日(土)午後3時より

 

 

 

 

 

 

今年度の世話人会が開催されました。
昨年度の護持費の決算、今年度の予定や予算等が審議されました。
世話人の皆様、一年間、どうぞよろしくお願いします。

2019年4月20日

『春季彼岸会』

『春季彼岸会』

3月8日(金)・9日(土)

京都府から山本泉茂先生をお迎えし、二日間にわたり春季彼岸会が勤まりました。 山本泉茂先生は、初めてご縁をいただきましたが、やさしく・楽しく・ありがたい御法話をくださいました。
二日目にお斉が用意されました。法座当番地区の中野上・中野下の皆様、二日間、本当にありがとうございました。

 

 

2019年3月8日

『基礎からはじめる真宗講座』

『基礎からはじめる真宗講座』

2月16日(土)午後3時半より

今年度最後となる『基礎からはじめる真宗講座』が開かれました。
前半は、「自力と他力について」後半は、「法名と戒名」についてお話をさせていただきました。
休憩時間に、仏教讃歌に親しむ時間がもたれました。
コール芬陀利華の原田先生が指導くださいました。

 

 

2019年2月16日

『御正忌報恩講』

『御正忌報恩講』

1月18日(金)・19日(土)・20日(日)

今年も御正忌報恩講が、三日間に亘って勤まりました。
御講師は、三重県四日市市より内田正祥先生がお越しくださいました。
今年は、前寺内東の皆さまに御報謝いただきました。
本堂にお供えするお華餅を作ります。前寺内西の皆様もお手伝いくださいました。
乾いたお餅を細かく切って、上手に積み上げていきます。  上手に積みあがりました。
前日の17日に幕張りをしました。
準備万端です。
御門徒の皆様が、お斎用にたくさんの野菜を御報謝くださいました。
伝統の正法寺の報恩講のお斎です。
今年もとてもおいしかったです。
準備が大忙しです。
配膳の仕方もきっちり決められています。 二日目の夜座、大逮夜には、小豆粥が振る舞われます。
三日目も朝からたくさんの方がお参りくださいました。 内田先生のお取次ぎも、本当に有り難いものでした。
お斎の前と後には、食前食後の言葉をみんなで口にします。
法座当番の前寺内東地区の男性の方々が、リードしてくださいます。
お斎の前と後には、食前食後の言葉をみんなで口にします。
法座当番の前寺内東地区の男性の方々が、リードしてくださいます。
法座当番の前寺内東の皆様、男性も女性も本当に御報謝ありがとうございました。

 

 

2019年1月20日