New【花まつり・開校式】

【日曜学校】花まつり・開校式

4月5日(日)午前9時より

今年度最初の日曜学校が開かれました。新しいお友達を迎え、お釈迦様のお誕生日である花まつりをお勤めしました。 新型コロナウイルス感染拡大に配慮して、本堂の換気とみんなマスクをしてもらいました。心配していましたが、たくさんの子ども達が来てくれました。
お勤めとご法話の後は、一人ひとり、自己紹介をしてもらいました。名前と学校と学年と好きなテレビ番組を紹介してもらいました。 自己紹介の後は、境内外で灌仏をしてもらいました。とってもいいお天気で、桜の花も満開でした。
政府による緊急事態宣言前だったので、心配な中でも開校できました。
5月の新入生歓迎会は、中止です。早く新型コロナウイルスの感染が終息して、みんながお寺に集える日が待ち遠しいです。

【日曜学校】卒業奉告参拝

【日曜学校】卒業奉告参拝

3月19日(木)

日曜学校を先日修了した3人の6年生が、小学校の卒業式の後、奉告参拝に来てくれました。 みんな親子で参拝してくださいました。
門徒会館でお茶をいただきながら、思い出話に花が咲きました。
新型コロナウイルスの影響で、小学校の卒業式も縮小した形となりましたが、新しい中学校生活に向けて希望がいっぱいです。

【仏教婦人会】新旧合同役員会

【仏教婦人会】新旧合同役員会

3月7日(土)午前9時より

新年度に向け、新旧合同の役員会が開催されました。 新年度の行事等の活動について話し合いが行われました。
新型コロナウイルスの影響が心配です。

【日曜学校】修了式

【日曜学校】修了式

3月1日(日)午前9時より

日曜学校の修了式が開かれました。
6年生にとっては、最後の日曜学校となります。
しかし、新型コロナウイルスの影響で、規模を縮小し、全員マスクをしての開催となりました。
6年生に最後の開扉の当番をしてもらいました。
仏の子のちかいの当番も最後です。 月曜日から学校も休校となることもあり、出席者が大変少なかったです。
3人の6年生が日曜学校を修了しました。
一番長く通ったのは、住職の長女です。
赤ちゃんの頃から12年です。次に長く通ってくれた子は、9年も通ってくれました。
寂しくなります。
一年間、一度も休まずに日曜学校に通ってくれた皆勤賞の子どもは、なんと8人もいました。
新型コロナウイルスの流行がなければ、もう少し増えていたと思います。
正法寺作品展と本願寺児童作品展に出展してくれた子ども達です。
中央の絵画は、本願寺児童作品展において特選を受賞しました。
左端の習字も入選を受賞しました。

【コール芬陀利華】2月定例練習

【コール芬陀利華】2月定例練習

2月8日(土)午後4時より

2月の定例の練習会が開かれました。
の度は、7月の大会へ向け練習中の二曲の仏教賛歌の歌詞について、住職からご法話をさせていただきました。
歌詞の意味を味わい、心を込めて仏教賛歌を練習します。

【コール芬陀利華】1月定例練習

【コール芬陀利華】1月定例練習

1月25日(土)午後4時より

御正忌報恩講が終わり、1月の練習が行われました。
7月の大会に向けて、音とりを中心に練習しています。
声を出す前には、体を動かします。

【日曜学校】御正忌報恩講

【日曜学校】御正忌報恩講

1月19日(日)午後1時より

正法寺の御正忌報恩講に、日曜学校生もお参りしました。
お昼の休憩時間に、お勤めをしました。
お勤めの後、住職から親鸞様のお話を聞きました。
御門徒の方々と一緒に、お斎もいただきました。

【仏教壮年会】御正忌報恩講

【仏教壮年会】御正忌報恩講

1月18日(土)午後7時より

御正忌報恩講の大逮夜に、仏教壮年会の集いも兼ねて、お参りし、お聴聞させていただきました。

【仏教青年会】御正忌報恩講

【仏教青年会】御正忌報恩講

1月18日(土)午後6時より

御正忌報恩講の大逮夜に中学生と高校生がお参りしてくれました。
夜のお斎をいただきました。
保育園の先生や仏教壮年会の方々に混じって、お聴聞しました。

【仏教壮年会】若仏壮会年末奉仕作業・忘年会

【仏教壮年会】若仏壮会年末奉仕作業・忘年会

12月29日(日)午後4時半より

40歳~50歳代の男性で活動している若仏壮会の年末奉仕作業と忘年会が開かれました。
当初、28日に予定していましたが、みんな現役世代ということもあり、予定が合わず、29日に変更になりました。8名の方々が、ご参加くださいました。
納骨堂の外壁と窓を、とても綺麗にしていただきました。
本堂の窓も綺麗にしてくださいました。
除夜会で暖をとるための木組みもしてくださいました。 最後にビニールシートをかけて、出来上がりです。
忘年会は、かなり深夜まで盛り上がりました。
少しずつ、活動も軌道に乗ってきた感じがします。